まだ諦めない!アラフィフ女の美を追求する壮絶日記

Just another WordPress site

乳酸菌で腸活

ここのところ、乳酸菌がアトピーをよくすることが明らかになってきました。
引き起こすものはいろいろありますが、日々蓄積されたストレスや偏食などによって原因となることもあります。
多数のアトピー患者はおなかの環境があまり整備されていないため、乳酸菌をとることでおなかの環境を整えることがアトピー克服への第一歩となるでしょう。

最近、インフルエンザに罹らないようにするために乳酸菌が効くといわれています。
およそ1年前に、テレビで子供に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹患する子供の人数が大幅に減少したというテレビプログラムを見ました。
うちの娘が受験を控えておりましたので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べさせています。

特に乳酸菌が腸まで届くという謳い文句のヨーグルトが特に効くそうです。
この間、インフルエンザにかかりクリニックに行きました。
潜伏期間はどのくらいなのか判然としませんが、インフルエンザ罹患中の人とどこかで一緒になって感染したのだろうなと考えられます。

高熱が3日間も続いて大変苦しい思いをしました。
高熱が出続けるインフルエンザは、いつもひく風邪より大変な思いをしますね。
一般的な乳製品でなくても、実は乳酸菌の入った食品があるとわかり、いったい、どういうものだろうと調べてみました。

いろいろ調べてみたら、乳酸菌というのは乳酸の菌ということではなくて、化学反応で乳酸を作り出す菌類のことなのだそうです。
これは世間での常識ですか?ここまで30年以上生きて来て、初めて知った事実です。
インフルエンザを患ってしまったら、まずは栄養だけでもしっかりと摂取しないといけません。

薬ももちろん重要ですが、栄養を補給することも大切です。
とにかく早くインフルエンザを治すためにも、水分と栄養はきちんと摂取しましょう。
例え丸一日、食欲がなかったとしても、消化吸収しやすく栄養満点なものをできる限り摂ってください。

インフルエンザは風邪とは異なるものと聞きます。
症状は1日から5日あたりの潜伏期間後、急激な高熱となって、3日から7日程度それが続きます。
種類によって、筋肉や関節の痛み、腹痛や下痢等症状に少しのが見られます。

しかし、肺炎を伴ったり、その上脳炎や心不全を起こす場合もあり、油断できない感染症です。
アトピーの治療には食事も効果的です。
アトピー、に対して有効的な食事をこころがけることで美しい肌になることができるのではないでしょうか。

胃腸などの消化器系へ配慮して免疫力に影響がある成分としてヨーグルトや大豆食品を筆頭とする食品を日々バランスよく摂取するとアトピーの改善に良い方法です。
近年、アトピー性皮膚炎の治療に利用される薬は、年ごとに高い効き目となってきていますよね。
もちろん、必ず医師の指示の下で正しく使用するということが必須です。

もし、違う治療法や医薬品を試したい時には、医師とよく話し合うか、セカンドオピニオンを役立てるといいでしょう。
独りよがりの判断は好ましくありません。
乳酸菌シロタ株イコール、ヤクルトでしょう。

過去に白血病に罹患し、闘病経験がある渡辺謙さんのCMでも有名です。
みごとに白血病を治し、ハリウッドでめまぐるしい活躍をみせている渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、おおきな効果が得られそうな気分がします。
ご存知かもしれませんが、乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作り出すというところでは共通ですが、ビフィズス菌の方はそれに加えて、酢酸などの成分も、作る力があるらしいです。

だから、ノロウィルス対策に効果的と言われているのでしょう。
近頃は、あちらこちらで、色々な感染症についての話を聞くので、摂るといいかもしれません。

yokone2の口コミが知りたい!


Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*