まだ諦めない!アラフィフ女の美を追求する壮絶日記

Just another WordPress site

間違えちゃいけないスキンケア…

ファンケル無添加スキンケアは、無添加だけに限って力を注いでいるのではありません。
お肌が元々持っている力を甦らせ、その美しさが復活するよう、肌の細胞を活き活きさせ、肌細胞のダメージを改善することも大切にして作られています。
続けて使用することにより健康でキレイな肌に変わるでしょう。

元々、乾燥肌の人は、毛穴が小さく硬いので、少しの量の皮脂によってもすぐに目詰まりします。
乾燥している肌は、実はアブラっぽいお肌と同じようにニキビが発生しやすい環境なのです。
しかも、肌の防御機能が低下しているので外部刺激に敏感で、肌トラブルを起こしやすい環境でもあります。

ニキビや肌トラブルに陥らないためにも、正しいスキンケアした方がいいです。
何かを食べることと、美しくなることは異なるように見えますが、実は大変近しいものですので年齢を逆行させる効果のある食品を綺麗な肌であり続けることが大豆などの豆類、白ゴマなどのゴマ類、ワカメなどの海藻類、ニンジンなどの野菜、鯛などの魚類、シイタケなどのキノコ類、玄米などの穀物類、ジャガイモなどのイモ類、ヨーグルトなどの乳製品、赤や紫など色がくっきりしている野菜のトマトやナス、タンパク質を確実に口にすることで年齢に逆行することが可能です。
テカテカしがちは肌の場合、水分が足りているような肌に見えますが、実は水分不足に陥っている状態、というケースが多いです。

肌表面がカサカサしていないのは、テカリの目立つ肌は過剰な皮脂分泌が行われている状況なので、外的な刺激による乾燥は防げる傾向が多いためです。
しかし、この皮脂が肌トラブルの原因になりますから、洗顔をすることで、余分な分を洗い流すことが大切です。
洗顔が残ったまま肌の状態が荒れてしまうこともあるので、じっくりとすすぎを行いましょう。

洗顔が終わった後には、使用するのは化粧水や乳液など、保湿を丁寧に行ってください。
保湿をしないことは、肌が乾燥してしまう原因になってしまい、シワを作りやすくなります。
保湿をきちんと行えば、シワができない様にすることができます。

美肌の秘密はズバリ、肌の水分量をいかに保つかといえると思います。
高い水分量ならば生まれたての赤ちゃんのようなモチモチとした肌になります。
手をかけてあげないとあっという間に蒸発してしまいます。

沢山の化粧水でお肌を潤したら、十分な量の馬油クリームで膜を作るのが重要です。
洗顔時に熱湯を使用すると肌に大切な皮脂まで落ちますし、きちんと洗えていないと肌の潤いを奪い、ニキビなどの肌の悩みを作ってしまうので肝に銘じておく必要があります。
洗顔後は、直ちに惜しみなく化粧水をそっと肌を包み込むように押し当て、水分の蒸発を防ぐために必ず乳液を塗ってください。

他の部位より乾きやすい目元、口元などは、少しだけ多めに化粧水、乳液を塗るようにします。
美顔器類には、イオン導入器や超音波美顔器、美顔ローラーみたいなものもありますが、その中でも特にイオン導入器や超音波美顔器を選ぶといいのではないかなと思います。
スキンケアに使う化粧品は、肌のハリや弾力をアップさせる成分配合のものを探しましょう。

具体的な成分は、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸などが配合されている製品がかなりオススメです。
肌の表面の脂分が原因で汚れが吸着したり毛穴を塞いだり、黒ニキビになることもたくさんあります。
このような肌荒れを何回も続けると、シミ、たるみが残ってしまいます。

肌トラブルの対策として一番大事なのは洗顔です。
大量の泡で丁寧な洗顔を念頭に置きましょう。
ただし、一日に何回もの洗顔は、かえって肌を傷めてしまいます。

私の母は、朝、顔を洗う時、洗顔フォーム類は使用しません。
母は顔を洗う時には水だけで洗います。
母は、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、せっかくの皮脂成分が全部落ちてしまってお肌にダメージを与えるから水だけの方がいいと、石鹸いらない説をよく話します。
そんな母のお肌は65歳に見えないほどつるつるしています。

アヤナスの口コミってステマなの…?


Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*